タオと猫の庭

smile

f0233018_8495466.jpg


昨日の嵐の最中、
「電車の中です」
「猫こわがってない?」
いろんなメールが届く中、
「マチボウケの合間に聞いてみて」と教えられた曲が
ちょっと素敵でした。
青春時代にタイムスリップ。

<smile>

その頬を涙でぬらさないで 君の心に光を

生まれた時から君はずっと 誰かに支えられて生きてきた
振り返って思い出してごらん 君は一人じゃないんだよ
雨が降らなくたって咲いてる花はあるから だから負けないで
君の笑顔が一番好きなんだ 君の笑顔がみんなを幸せにする
だから笑っていてこの青空の下で 君よ強くなれ

たとえこの先 君にどんな 辛いことがあったとしても
君の頬にまた涙が流れても ずっとそばにいるよ

太陽に向かって咲くあのひまわりのように さぁ前を向いて
君の笑顔が一番好きなんだ 君の笑顔がみんなを幸せにする
だから笑っていてこの青空の下で 君よ強くなれ

その頬を 涙で濡らさないで

君の笑顔が一番好きなんだ 君の笑顔がみんなを幸せにする
だから笑っていてこの青空の下で 君よ強くなれ
君の笑顔が一番輝く時 後ろを振り向かず歩きだせるだろう
だから笑っていてこの青空の下で 君よ強くなれ
だから笑っていてこの青空の下で 君よ強くなれ

作詞・作曲 : Siori
[PR]
by f-azumi | 2010-09-14 08:57 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://azumineko.exblog.jp/tb/14594043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 稲刈り おんなのこ >>


四匹の猫と暮らしのこと