タオと猫の庭

雨ふり。

f0233018_1764413.jpg

ゆめちゃんちから大きな肉まんをもらい
お昼はほかほかの肉まんでした。

ついこの間までは、「肉まん」なんて想像もできないほどの暑さだったのに。

野菜たっぷりのトマトスープ。
りんごとキウイのコンポート を作りました。

ピーマンの葉っぱを煮たのとシソの葉の醤油漬けも。
これは夏の庭からの最後の収穫。

そして黒豆(これはお惣菜)

何風ランチと呼んだら、いいのでしょうか。めちゃくちゃです。

f0233018_17144347.jpg

f0233018_17151541.jpg

f0233018_17153070.jpg

今日みたいな雨の日は
猫がよく眠ること
       眠ること
[PR]
by f-azumi | 2010-09-16 17:18 | 暮らし | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://azumineko.exblog.jp/tb/14609381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 雨ふり猫 at 2010-09-16 23:59 x
やはり、雨の日は猫たちは眠いのですね。
私のハンドルネームもそこからきているのですけれど。
猫ちゃんたちに久しぶりに会えてうれしかったです。
今年に入ってうちの猫が弱ってきたときは、よそ様の若く元気な猫が羨ましかったし、逝ってしまったときは、他の猫をみると辛いときもありました。
でもやはり、おなじみの5匹のニャンズと、新入りリュウ君の無邪気な瞳をみると、なんだか和やかになったりして。
そうして、今度は赤ちゃんが来るのですね。
秋は深まっていきますが、ほんのりとあたたかいです。
Commented by azumineko at 2010-09-17 20:06 x
こんにちは、雨ふり猫さん。猫の気持ちが終ったので、なかなかカメラもパソコンもご無沙汰で、サボりがちのブログでした。その間、リュウとノンのバトルは白熱化。タロがリュウに襲われるストレスでげっそりし、そのせいか、ミロに冷たくなり、ミロもげっそり。そんな、激しい夏でした。
猫も六匹は飽和状態なのかなーと思ってしまいました。五匹までは円満だったのに。でも、秋の気配とともに、何となく、猫関係も安定の兆しです。 「見えないものを視る」こと。来年の古代文字の書展の、夫のテーマなんです。ぜひぜひ、お母さまと見に来てくださいね。
今年も北日本に応募しました。どこまで残れるか、チャレンジです。
猫の童話書き始めましたが、なかなか先に進めずにいます。
ミツバチ、出しましたか?
Commented by 雨ふり猫 at 2010-09-17 23:30 x
六匹のニャンズ、大変なんですね。
ウチは複数飼いする余裕がなかったけれど、あやも友だちがいた方が良かったのかしら、なんて思うこともあったのですが。
タロニャンは、災難でした。ホントに秋の気配とともに、猫たちに平和が訪れますように。
ところで最近は、書く方はサボりがちです。ミツバチも、出しませんでした。
書きかけているものはいくつもあるけど、パソのファイルもずいぶん開いていません。
でも、チャレンジされているお話を聞くと、少し勇気が出ます。私も、頑張らなくちゃ……。
書展もぜひ、観に行かせていただきたいと思っています!
Commented by azumineko at 2010-09-18 07:34 x
六匹に愛情をそそぐのは、時として大変。ブラッシングがふれあいの時だったりします。わたしも書きかけ原稿がいっぱい。でも、形に成るとうれしいよね。作品、期待してます。
<< クーファンもバスも 秋猫 >>


四匹の猫と暮らしのこと