タオと猫の庭

こんにちは。

f0233018_9142953.jpg


赤ちゃんがやってきました。

生まれたのは二十八日の十一時五十九分。

一晩、産院で雨の音を聞きながら
娘と二人
誕生へ向かっての
果てしない時を過ごしました。
もちろんわたしには痛みが無いのだけれど、
陣痛の波に
わたしもしばし呑み込まれそうだった。

自分の時は
夢中だからわからなかったけれど、
命を生み出すって
こんなにもしんどくて大変なことだったのかと思う。

「あたし、このまま死ぬかも」
と言ったshihoも
赤ちゃんの顔を見たら
はればれとした笑顔になりました。

最後の方、手を握っていた
わたしと
T君の手は、shihoの指あとで真っ赤になりました。

f0233018_9152566.jpg

この子たちは「みにーなみにーの」のisabelさんのみのむし猫赤ちゃん。
おくるみの中でどんな夢見てるのかな?
[PR]
by f-azumi | 2010-09-29 09:45 | 暮らし | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://azumineko.exblog.jp/tb/14690511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by スミレ at 2010-09-29 21:40 x
おめでとうございます(*^0^*)
可愛いですね。寝息も聞こえてきそうです。
良かったです・・・・。
Commented by azumineko at 2010-09-29 23:38 x
スミレちゃん、ありがとうございます。
小さいものってそれだけで愛しいです。

月が満ちて人が生まれる。
本当に不思議でありがたいこと。

名前は「大和(やまと)」になりました。
Commented by MUGI at 2010-09-30 18:30 x
♪ 会いたかった、会いたかった、会いたかった、Yes!
♪ 会いたかった、会いたかった、会いたかった、Yes!
♪ 君に

ですね。

おめでとうございます。
Commented by azumineko at 2010-09-30 23:22 x
はい。ありがとうございます、mugiさん。
まさにそんな感じ。
日々表情が出てきて、驚きの連続。

鹿島川は天井川だったのですね。
初めて知りました。
Commented at 2010-10-01 00:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 雨ふり猫 at 2010-10-01 22:05 x
おめでとうございます!
良い写真ですね!可愛い赤ちゃん……。
新しいいのちの誕生って不思議な気持ちに包まれます。
どんな時代になっても、やっぱり神秘的ですね。
お名前からすると、男の子さんでしょうか。
どうか健やかに成長されますよう!
Commented by azumineko at 2010-10-01 23:20 x
雨ふり猫さん、ありがとう。
はい、男の子です。もっか娘が悪戦苦闘。
パパさんはしっかりイクメンしています。
産む人も生まれたものも、生きている全てのものが何だか愛しくなります。みんな、どこか神さまの国から、せまい産道をくぐり抜けて、この世界にやってきて生きてつながっているんだなあと。
死んだらまたその国に帰ってゆくのでしょうね。また細い道を通って。
Commented by azumineko at 2010-10-02 23:09 x
akemiさん、ありがとう。ご報告、とっても嬉しいです。
メンマちゃんの幸せを心から祈ります。
<< コスモス ちぐら >>


四匹の猫と暮らしのこと