タオと猫の庭

bye-bye ヤーマ。

f0233018_912742.jpg


f0233018_974680.jpg


f0233018_95562.jpg


昨日、ヤーマが自分のおうちへ帰って行きました。
ばいばい、ヤーマ。
今度来るときはどんな事ができるようになっているのかな。

友人がお別れにきてくれて
もう出ちゃった後のがらんとした部屋を見て
「お部屋はちょっと散らかっていた方があったかいね」といいました。

おしめが干してあったり
玩具やおまるが転がっていたり
ほんとに
楽しかった空間がしんとして寂しげです。

台所仕事をしていて
ふと泣き声が聞こえた気がして
「あ、もういないんだっけ」と
今日は何度も思いました。

昨日はshihoが帰るとき
シロがにゃあにゃあと鳴いて
抱っこをおねだり。
セーターにシロの毛がいっぱい付いたけれど
「わすれないでね」と言うシロのメッセージ?

「小鳥よ、空から降りてこい

光よ、ここまで射してこい

ここにこどもがねむってる」  新美南吉

ほんとにしあわせな二ヶ月をありがとう、ヤーマ。
ヤーマを通してみる世界は
ひとも景色もなにもかもあかるくてやさしくて。

そのことをいつまでも覚えておこう。
[PR]
by f-azumi | 2010-11-28 09:28 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://azumineko.exblog.jp/tb/15061347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 猫うらら ラチのライオン >>


四匹の猫と暮らしのこと