タオと猫の庭

震災支援

今日、ちかさんとK先生と二箇所から同じ「災害支援の会」の案内をいただいたので、
援助物資を送る事にしました。
新品の下着、ティッシュ、缶詰、カイロ、タオル…探せばけっこう出て来るものですね。

わたしは仕事があったので、今日、家主が保健センターまで運んで行きました。
具体的な物資の案内があったので、荷作りしやすかったです。

そして先日ベルギーからエアメールが届きました。

f0233018_1811281.jpg


「Welcome to BELGIUM 」

お部屋がいっぱい余っているから、疎開しておいでというのです。
手紙はアメリカ時代、かわいがっていただいたベルギーの大使夫人マダム・マデラインからでした。
十年ぶりのお便りは
驚きと喜びと戸惑いと…。

わたしはとてもベルギーまでいけないけれど、
お礼の手紙を書きました。

躊躇せず困っている人に手を差し伸べられる、こんなひとになりたいです。

彼女もにゃんげんです。
野良猫を二匹引き取って、二匹はアメリカからベルギーへ渡りました。
プッシーとミノーシュ。二匹の猫はまだ元気かしら。どうかしら。
[PR]
by f-azumi | 2011-03-26 18:21 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://azumineko.exblog.jp/tb/15716345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 遊ぶ 雨のお彼岸 >>


四匹の猫と暮らしのこと