タオと猫の庭

林の中のようちえん

今日は紙芝居「たすけとヒコ」の公演です。

はて? 何回目の公演になるのかな?

相棒のあこ姫のゆかりの幼稚園で。

アンデルセン童話の雰囲気に包まれた素敵な幼稚園です。

クラスの名前も、アンデルセン童話の主人公の名前です。

f0233018_1731553.jpg


園庭は林の中

冬枯れの木々にも春を待つ気配。

吹き抜けの中央広場には人魚姫がいました。

f0233018_175283.jpg


紙芝居上演中は、撮影できなかったけれど

紙芝居の後、絵本を読んでもらう子どもたち。

f0233018_176340.jpg


紙芝居もいっしょうけんめい聞いてくれて

手を上げて感想を語ってくれました。

そのかわいいこと、かしこいこと、いじらしいこと。

こどもたちが、たすけやヒコの気持ちになって

最後までお話についてきてくれたのをかんじました。

読みながら、子どもの表情から心の動きが手に取るように分かりました。

手ごたえってこういうことね。

うれしい一日でした。

帰りにあこちゃんちでお茶をご馳走になって

猫のみおちゃんに会いました。

f0233018_17121668.jpg

 
このカゴに、大きな犬の和風(わか)も一緒に入るんですって。

その場面を見て見たいものです。

馬を見に行った牧場で拾われたちび猫のミオ。
ずいぶん大きくなったなあ。
 
重複しますが、こちらは「たすけとヒコ」応援ブログです。

http://blogs.yahoo.co.jp/taotao4cat

 書くことなども織り交ぜながら細々と。
[PR]
by f-azumi | 2013-02-05 17:18 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://azumineko.exblog.jp/tb/18557141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ベビーシッター ねこだるま >>


四匹の猫と暮らしのこと