タオと猫の庭

秋の安曇野

f0233018_19171738.jpg

 
とんぼがえりで安曇野までいってきました。

有明山にはまだ雪は来ていなかった。

でも、白馬の方は、雪冠でした。

f0233018_19213616.jpg


実家の屋根と杉の木の間から、有明山が見えました。

f0233018_1922674.jpg


猫のキイちゃん、南側の土手でひなたぼっこ。

f0233018_19225544.jpg


実家の座敷に飾ってある「信濃の国」の歌です。

六番まである勇ましい歌。四番だけが変調して単調の曲になっています。

子どもの頃は、歌の意味がよくわからなかったものだけれど、

郷土愛に満ちたりっぱな曲です。

実家に帰る度、ついつい眺めてしまいます。

f0233018_19264639.jpg


ナナカマドの赤い実。松本の街で。

夕方、松本の街には、何千羽というムクドリがやって来て、空を埋め

街路樹に鈴なりになってさえずっています。
[PR]
by f-azumi | 2013-10-19 19:32 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://azumineko.exblog.jp/tb/20631136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ノアの赤ちゃん ねこパトロール >>


四匹の猫と暮らしのこと