タオと猫の庭

留守にしてました。

しばらく、入院していました。

午前中病院、午後は同人の会と、予定を決めて病院を訪ねたら

「すぐ入院してください」といわれ、あれよあれよという間に

ベッドに寝ていました。

f0233018_914361.jpg


窓からは、春めいた森が見えます。風が吹くと、木々がマクベスの森のように

動き出します。

f0233018_9164575.jpg


すぐ下にヘリポートがあって、一日に何度もヘリコプターの飛行が見えます。

ヘリコの音は、どうしても「地獄の黙示録」を想像してしまう。でも空を見れば

白い雲がずいぶんのんきにぽかりぽかり。

点滴一日三回、二時間ずつ。それ以外の時間は自由だったので

こっそり原稿直ししてました。(点滴のおかげで、痛みも取れて)

こんなにまじめに校正をしたのは初めてです。

言葉の流れの細部の細部に分け入っていく。

幹があって、枝があって、その先に葉っぱがあって、一枚の葉っぱの葉脈の筋を辿る気分でした。

仕上げというのは、ここまでやってこそなんだなあと気づいたのはいいけれど

じゃあ、今までの私の取り組み方ってなんだったの? と暗澹たる思いです。

でも、入院のおかげで、大事なことがわかりました。

f0233018_9171210.jpg


真正面に、友人の家が見えるので

手旗信号で会話しながら、ごはんです。

「元気?」「うん、元気だよ、にゃごにゃご」。

手旗信号はウソ。メールです。家が見えるのはほんと。




家主は書展のさなか。

同時に洗濯機が壊れ、お風呂がおかしくなり

奥さんも故障し、「いやあ、父子家庭の大変さがわかった」といった言葉に???でした。

父子家庭って??  完璧に猫父になっています、この発言は。

ついでに、退院したらアイロンも壊れました。

f0233018_9233561.jpg


おとしゃん、あたしがおかしゃんにお届け物しましょうか?

一途なノン。

「ノン、気持ちはありがたいが、猫の足だと二日がかりだからね」

f0233018_9253029.jpg


この非常時に、のんきなのはリュウだけ。

いえ、リュウはリュウなりに、痩せる思いでおかしゃんを待っていました。

f0233018_9274350.jpg


        ほんとかい??  また太ったような気が。


ご心配いただきありがとうございました。

たくさんの人に守られていると感じた日々でした。

shihoが二日、むこうのお母さんに子どもを預けて手伝いにきてくれました。

「お母さん、電車が止まって帰って来られないんだね」とヤーマ。

大事なお母さんが帰ってこない理由を彼なりに考えていたみたいです。

ありがとう。

しばらく暮らした病室は「わが家」になって、

退院する時は、少し寂しかったです。

若いときだったら同室の方とアドレス交換をしていたかもしれません。

でも今は、

たくさんの出会いと別れを繰り返してここまできたから

この束の間の気持ちも、さざ波がさらって行くのを、静かに眺めています。

いつかまた、思い出が浮きあがってきたら、書きとめるかもしれません。

f0233018_9593035.jpg
 
 もあちゃん、ごはんに来ました。

 退院してから、まだノアを見ていません。

 ニーニが一人でご飯に。
 
 ニーニ、ふられちゃったのかなあ。 ノアちゃんは気ままなので、まだ心配はしていませんが

 あまり長いと、気になります。

 まさか入院しているのではないと思いますが。。。。

       
[PR]
by f-azumi | 2014-03-18 09:32 | 暮らし | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://azumineko.exblog.jp/tb/21583967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maiko136 at 2014-03-18 11:53
azさん、退院おめでとうございます!!お帰りなさい(^^♪
本当に良かったですね。ほっとしました(^^)ゆっくりしてくださいね。またいつかお会いできるのを楽しみにしていますね(^^)/
電化製品やら色々ご主人も大変でしたね。きっとチェンジの時だったのですね。(こう言っては何ですが、8%になる前で良かったですね♥)
Commented at 2014-03-19 00:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruineko at 2014-03-19 11:15 x
おかえり ~☆ 

入院するたび 自分がリセットされるような気がする。

身体からの声を聞かないふりをしていたことを反省する。

他人にも自分にも優しい人になりたいと思う。

身も心も生まれ変わって 天使ちゃんになろうと思うんだけど 。。。

なかなか いい人になれな~い ! しくしく 。。。

こちらから見えていた病院の窓の灯りがひとつ消えて

うれしいような淋しいような 。。。

でも、やっぱり うれしい !

短い間、みえない糸電話が繋がっていたようで 楽しかったよ !

やっと戻った日常 、お身体無理せず頑張ってね !

けなげなノンちゃん 、のんきなリュウ 。。。 猫たちうれしそう ♪

おとしゃんがいて おかしゃんがいて 。。。 うれしいね (^o^)/
Commented by f-azumi at 2014-03-19 13:26
maikoさん

ご心配かけました。いろいろありがとう。

神崎も楽しそうだなあ、と思っていたので残念でしたが、

ブログで楽しませていただきました!

それから、わたしとちょうど同じろ、くんちゃんも調子崩し、レッスンは四月に入ってからゆっくりご相談でお願いします。

電化製品、たしかに! 値上がり前でよかった!かも。


Commented by f-azumi at 2014-03-19 13:36
akegonさん

いつも気にかけていただきありがとうございます。

少しずつ、もとの暮らしに戻って行けますように。

おひさまと仲良くできなくなっちゃったけど、まあ、魔女にでもなるしかないかなあ? 

モアちゃん、きじ猫くん、オレンジくん。外はにぎやかです。もちろん、ニーニとノアも。ときどきタヌちゃんも来ます。

モアちゃんはすごくひかえめで、遠慮がちです。

外猫とは思えない、豪華な毛皮ですね。

みんな無事で元気ですごせますように。

ぜひ、お茶にいらしてくださいね。
Commented by f-azumi at 2014-03-19 13:49
ruinekoさん

入院中は精神的に支えていただき、本当にありがとう。

窓から見える灯りが心強かった。

たくさんの人のあたたかさに触れた日々でした。

ねこたち、「どこいってたのー」「なにしてたのー」とわらわらと。

帰ってきたら、みんなくつろいだ顔になったとムヨクさん談。

心配しててくれたんだね。

ほんとにかわいい家族です。

早く元気にならなくちゃ。

こんど雲のらくがきお願いします。

そしたら空も飛べるかも? ね?
Commented by maiko136 at 2014-03-19 14:43
了解しました(^^)
大丈夫ですよ。どうぞお気になさらず♥
ゆっくり、のんびりいきましょうね(^^)/
Commented by f-azumi at 2014-03-19 17:27
maikoせんせい、ありがとう。くんちゃんもわたしも感謝です。
<< 内側と外側 展覧会 >>


四匹の猫と暮らしのこと