タオと猫の庭

あたたかく

f0233018_18501742.jpg


   木曽の郷土料理で「おおびら」といいます。

   人がたくさん集まる時に大鍋いっぱいに作るのだと
   教わりました。
   義母の味とは、少しちがってしまったかもしれないけれど。
   
   静岡の友人から、お姑さんが作ったという野菜をどっさりいただいたので
   久しぶりに作ってみました。
   里芋、ニンジン、ゴボウ、しらたき、干ししいたけ、鶏肉、絹さや。
   レンコンも入ります。

   野菜がいっぱい。体もあったまる。天の恵み、地の恵み。

f0233018_18572232.jpg


   メダカも家の中へ。
   猫が水を飲みに来たりして、まあ、にぎやか。
[PR]
by f-azumi | 2014-11-06 18:59 | 暮らし | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://azumineko.exblog.jp/tb/23240992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mc1998r at 2014-11-06 23:47
こんばんは

おおびら、知りませんでした、
筑前煮のような感じなのでしょうか。

郷土料理って住んでいても
なかなか触れる機会がないと
知ることができないので

勉強になります。^^
Commented by f-azumi at 2014-11-07 10:03
おはようございます。
千葉はとってもいい天気です。

おおびらは、
汁よりも具の方が多いお椀物って感じでしょうか?
塩とお酒、椎茸のだし、御醤油くらいのあっさり味です。
安曇野はもうすぐ「お菜漬け」の季節ですね。
千葉の一番うれしい味は、なま落花生を使った
落花生ご飯です。
<< 横綱対決 子猫のmax >>


四匹の猫と暮らしのこと