タオと猫の庭

雪の日

寒い一日でした。

千葉は雨だったけれど、電車が東京に近づくたび、外は白くなって雪景色に変わりました。

今日は都心まで出かけて、ちょっとの時間、たまちゃんの子守りでした。

たまちゃん、いい子にしていました。

久しぶりに一緒にご飯を食べているとき

「親とあと何回いっしょにごはん食べられるのかな、っていう新聞の投書をよんで
少しそのこと考えちゃったよ」
とshihoが言いました。

そうね、お互いに家庭があって、その数は確実に少なくなってるけれど。

でもね、この間

H・Mの記憶の本を読んだとき、ずーっと記憶に残ってるものって
何だろうなと思ったのです。

もちろん回数が多ければ、短期記憶として幾度も脳に刻まれるのだろうけれど
やっぱり回数ではなく、
少なくてもその時間を大事に印象深く過ごすことではないかな。

三時に佐倉に帰って来ました。
そして、ふっと風草へ。
寒いけれど、猫が四匹集まってコーヒを飲みながら女子会をしていたので
わたしも猫になりました。



今日は里親になってくださったKさんから、三匹の子猫の写真が届きました。
もう、子猫じゃないけれど、わたしの中では「こねこたち」なんですね。

f0233018_19102110.jpg

   女の子のアンちゃん、避妊手術が終わりました。
   美人さんです。

f0233018_19113454.jpg

f0233018_19124554.jpg

  この子たちは男の子だけれど、やっぱり「美人」です。
  三匹とも目もとがすずしくて、ほんとうにきれい。
 
  大きくなって幸せそうな姿を見るたび
  ああ、よかったなあ
  いつまでも元気で、
  家族のみんなに福を運んでね、と祈りたくなります。










  

  

  
[PR]
by f-azumi | 2015-01-30 19:26 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://azumineko.exblog.jp/tb/23614712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< こころのことば 風草の空―きのう >>


四匹の猫と暮らしのこと