タオと猫の庭

ありがとうございました。

たくさんの人が写真展に来てくださり

「お豆腐が食べたくなりました」

にこにこ笑顔でそう言って、帰って行くのがうれしかったです。

喜寿賀屋のおじさんの無私の仕事と

おばさんの幅広いネットワークと。

お二人を中心に、ほんとうにあったかい輪ができているのを実感しました。

一度見に来た人が、今度は友だちを引き連れてやって来る…

そんな連鎖がうれしかったです。

地元でやってよかった、とつくづく思いました。

東京からは遠いけれど

佐倉の街のいいところもいっぱい見てもらえたし。

地元の、元気で明るいおばちゃんやおばあちゃんたちが

本当に喜んでくれたし。

なにより

喜寿賀屋のおじさんの喜寿のお祝いができました。

孫の舜君の友だちもいっぱい来て

じーじ、ぱぱ、ぼくという三代の流れを

他人のわたしたちも、幸せの象徴のように感じることができました。

まいにち、誠実にいいものを作り続けるって、すごいことだ。

  
f0233018_14391466.jpg


   我が子を抱くように、豆腐を抱いているおじさん、
   何度見ても、幸せな気持ちになる写真です。

  おじさんのお豆腐を食べられる、わたしたちもしあわせです。

    
f0233018_1442356.jpg

          古代文字「孫」









   
[PR]
by f-azumi | 2015-03-30 14:43 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://azumineko.exblog.jp/tb/23842377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 猫の肥大(額) 白いタンポポ >>


四匹の猫と暮らしのこと