タオと猫の庭

わんぱく日記

桜が散り始め

ヤーマも年中さん。さくら組です。

「マンションにいると、おばあちゃんの顔が思いだせなくなっちゃうし
佐倉に行くと、ショウマ君の顔が思いだせなくなっちゃう」

そう言って遊びに来ても、一泊で帰りたくなってしまうヤーマです。
昨日と明日。そして、今いる場所ともうひとつの場所。
いろんな意味で、世界が広がって、感情も豊かになっているんだね。

      
       天まで届けの巻
       
f0233018_8161363.jpg



        たまちゃん、泥んこの巻
        エンジン全開。
f0233018_8204960.jpg


f0233018_8182829.jpg


         めちゃくちゃうれしそう。


    
          ヤーマ、               
          初めての散髪屋さんの巻

f0233018_8241381.jpg
f0233018_8245711.jpg

f0233018_8253570.jpg
f0233018_8262712.jpg

f0233018_8362486.jpg

        あたらしいぼく。







       
[PR]
by f-azumi | 2015-04-08 08:37 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://azumineko.exblog.jp/tb/23876890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 春眠、猫を抱く。 風草の春 >>


四匹の猫と暮らしのこと