タオと猫の庭

ひざし

ひざしがうれしい。

久しぶりのお日さまに景色が輝いてきれい。

風が吹いて、モモの花、桜の花、色とりどりの花びらが

庭をほろほろとかけていく。

「たいへんたいへん」とも「まってまって」とも

いろんな声が聞こえてくる。

それを眺めているわたしは、どこか、さみしかったりする。

花が散るせいか、あたりが美しすぎるせいか。

日ざしは強いのに、空気はひやひやするので

ストールを巻いて、ひざ掛けもかけて

友人と始めたリレー小説を書いている。

ダンスをするみたいに、相手の呼吸を感じながら。

さ、次はどう返して来るか、 楽しみです。

合間に豆乳でカフェオレを作り、大豆とシリアルのほのかに甘いグラノーラのおやつ。
見かけは猫ごはんみたいですね…
f0233018_9113366.jpg



ノンちゃんもおやつが欲しいみたいで
台所でがさごそ。
f0233018_9124921.jpg


リュウのダイエット作戦で、ノンも少しスマートになりました。
リュウは今朝、八キロをきって、七キロ台に。

がんばれ、リュウ。

今朝、玄関にツバメがやって来ました。
春を告げるお客さまです。

ひざしのおかげで、ハーブも自然乾燥。
f0233018_91739100.jpg

ゴミ箱と猫トイレの消臭剤に。
[PR]
by f-azumi | 2015-04-16 09:18 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://azumineko.exblog.jp/tb/23906064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 古民家 雨の日には… >>


四匹の猫と暮らしのこと