タオと猫の庭

<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

男同士

f0233018_13321758.jpg


近所のお兄ちゃんたちと。
男同士だもんね! というような表情で加わっているヤーマです。

f0233018_13331865.jpg


まねっこヤーマ。すっかり、仕事気取りの顔でパソコンに向かう。

f0233018_13341215.jpg


ブラインドタッチでかちゃかちゃ。。。。

わたしのデスクトップは
山田養蜂場のHPから引っ張り出した
「しろくろちゃんのごろごろ」の絵本のイラストです。

f0233018_1336409.jpg


シロちゃんとクロちゃんを見て、この絵を見て
ヤーマは「かーいい」と言ってくれる。
ほめ上手ね。
[PR]
by f-azumi | 2012-07-31 13:40 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

流れていく日々

ヤーマたちが来て
そろそろ二ヶ月。もうすぐお別れです。
赤ちゃんたちの二ヶ月。
その短い間の変化には目を見張る。

f0233018_20592387.jpg


ヤーマ、ジイの靴をはいて、ジイになったつもり。満足。

f0233018_20553996.jpg


暑い日差しの中、今日も梅干を干した。
真っ赤になって、うなってるような赤い赤い色。

f0233018_20564360.jpg


今朝は、かぶとむしのお客様あり。
きゅうりを差し上げた。
かじりついたまま、はなれない。
窓から猫が見てるのも知らず、暑い中、一日、キュウリをかじっていた。
くいしんぼうのカブトムシ。

f0233018_2103834.jpg


猫たちにも
いろいろなことがあった、この二週間。

悩みに悩んだ末
動物病院を変えた。
友人の猫ちゃんの口内炎が新薬で劇的に直った話を聞いて
すっかり弱っていたクロを新しい病院へ連れて行った。
注射と点滴で、クロは見違えるように元気になった。
ほとんど寝てばかりだったのに、御飯をもりもり食べ、走り回る。

いれかわりで、タロが調子を崩した。
よだれと鼻水、目ヤニ。
御飯を食べない。
夏バテで口内炎が悪化? 
タロにも注射を…と病院へ連れて行く。
検査の結果
タロは白血病を発症していることがわかった。
そして、ノンちゃんも白血病が陽性。

陰性だった他の子にも予防ワクチンを打ち
ノンとタロの隔離を試みるも
みんなの気持ちが乱れて、落ち着かない。
隔離を解いた。

今は自然のままに。
ふしぎなもので、
みんなの気持ちが落ち着いた。
猫ばかりでなく、にゃんげんの私たちも。

タロの白血病は急激に進行して
見るも無残な姿になった。
よだれをたらしながら、どろどろの顔で歩き回る。

病院で点滴の指導を受け
まいにち、点滴。
そのおかげか、のまず食わずだったのが
少しずつ体力を取りもどしつつある。
タロ得意の盗み食いの姿も見られて、笑いを誘う。

ただ、今は、また別の思いに捉われている。

のまず食わずだったタロが、静かに旅の準備をしているのを
私たちはまたこちらに引き戻して
苦しみを引き伸ばしているのではないかと。

自然のままにと言うのは、言葉にすればたやすいけれど
苦しむさまを眺め
よだれや体から発する臭い
腫れ上がった足や口の中や
何もかもを、同じように体験する事でもある。

苦しんでいる本人以上に見ているほうがつらい。
それを何もかも
受け入れることが覚悟だと思うのだけれど
なかなか覚悟はできない。

薬がはいれば、少し元気になるから
暴れるタロを抱いて
今夜も点滴を打った。

命が始まったばかりのタマちゃんのそばで
タロが寝ている。

タロやタロ。
意味もなく呼びかけて、そばで泣いていたから
タロはメイワクそうだった。

今はわたしも落ち着いて
静かにタロを見ている。
[PR]
by f-azumi | 2012-07-25 21:49 | | Trackback | Comments(0)


四匹の猫と暮らしのこと