タオと猫の庭

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

熱帯の花

f0233018_1625612.jpg


f0233018_1631477.jpg


こんなに暑いのに、熱帯植物園に入り、湿気と暑さにくらくらしながら
花を眺めた。
南国の植物は、葉っぱにものすごく表現力がある。
花は葉っぱの陰に潜みながら
捕って食おうとねらっているようなあでやかな迫力あり。

ここは、稲毛にある花の美術館。

友人のしいこさんが、ソリッドフラワーの展示をしているので見てきました。
f0233018_1654238.jpg


 
しいこさんは、売れっ子の童話作家さんです。
本の語りそのままの、明るくてすごくたのしい人。
一緒に行ったひろみさんも童話作家さんなので、
御飯を食べながら、絵本や童話の話がいっぱいできました。
出版諸事情についても……。もちろん猫話も。

二時に絵本作家の六大さんも来るよ~というので
待っていたけど、六大さんなかなかあらわれず。
(この暑い中を、若者は駅からテクテクと歩いていたのでした)

やっとあらわれた六大さん、彼の描く絵にどこか良く似た
好青年さんでした。
 
f0233018_1624341.jpg

 そら、あおかったなー。
[PR]
by f-azumi | 2012-08-26 16:25 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

ごちそうさま

娘からの贈り物はランチ券。
久しぶりの外食は、お誕生祝いもかねて。

f0233018_1351505.jpg


f0233018_1352511.jpg


f0233018_13522943.jpg


f0233018_13524941.jpg


そのあと反戦の展示を見に行って
尚のこと、今の平和の意味をかみしめたのでした。

東京大空襲の焼け焦げた母子の写真は
かなしくて正視できず。
お腹いっぱいの自分を恥じました。

八月という月は
生き死にについて考える月。
[PR]
by f-azumi | 2012-08-18 14:03 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

「風のなかの猫たち」

10月の第4週に猫展の第二弾をします。

今年はお馴染みのruineko師匠
それからチエ猫さん、茶々丸さん、わたしに加えて、

もうおひとかた、道ばた猫、ねこびよりのライターさんで有名な
佐竹茉莉子さんが加わります。

先日、現地の風草でDM撮影会がありました。
素敵な作品が集まって、その場で買い占めてしまいたいほど(だめだめ、がまん)

ねこたちのために
にゃんげんのために
にゃんげん予備軍の方のために。

もちろん、猫だいっ嫌いという人にも
来てほしいの。

伝えたいことを
頭を寄せ合って
相談するわたしたちの上にも、
クヌギの木の間にも風が吹き渡り
ひかりあふれて
風草は
その日も元気でした。

大きな絵がほしいなと
思って、
おおいそぎで
鉛筆画を一枚描きました。
タロちゃんとノンちゃんがいる、満月の夜の茸森の話。
f0233018_9315564.jpg

[PR]
by f-azumi | 2012-08-17 09:33 | | Trackback | Comments(0)

ふたたび「TOHOKUの空へ」






聴いてください。「TOHOKUの空へ」

子どもたちの声が加わって、澄んだ、なおかつ厚みのある歌声になっています。
[PR]
by f-azumi | 2012-08-12 19:33 | 暮らし | Trackback | Comments(0)


四匹の猫と暮らしのこと