タオと猫の庭

<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

低気圧接近前

f0233018_8464736.jpg


f0233018_8471442.jpg


f0233018_8473829.jpg


f0233018_848916.jpg


   緊張感が走る昨日のクロ。
   二種類の薬を、様子をみながら投薬。
  ここしばらく何とか抑えて来た発作だけれど、夕べ夜半に発作あり。

  今日は雨。  
  天気予報士になれるクロ。
[PR]
by f-azumi | 2013-02-27 08:55 | | Trackback | Comments(0)

語りの会

f0233018_1327652.jpg


江戸川まで、友人の語りを聞きにいきました。

バスが事故を起こしてしまい(けが人がふたり)

わたしたちは無事だったので、道沿いを歩きました。

灯りがとてもきれいでした。

バスに乗るときは、前に座席があったほうが安心と思いました。

打ち身の方たちは、手すりにひざや顔を打ち付けたのです。

語りの会は遅刻。

アイルランドの昔話「卵の殻の酒造り」の佳境のシーンでした。

「おだんごぱん」「茂吉の猫」「りんごのき」

事故の事は忘れて、楽しいひとときを過ごしました。

帰り、バスに乗るのがちょっと怖かったです。

f0233018_13332968.jpg

 効果音に使われた不思議な音の鳴る楽器。
[PR]
by f-azumi | 2013-02-26 13:36 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

春の気配

寒いけど、春の気配はそこかしこ。

クリスマスローズ、花をいっぱいつけています。

寒いので、葉っぱの中にもぐって咲いてるのが、

すごくかわいいです。

f0233018_933315.jpg


水仙も春を呼ぶ花。香りが大好きです。

f0233018_9342697.jpg


横のでっかいのは、息子のチューバ。
[PR]
by f-azumi | 2013-02-20 09:37 | | Trackback | Comments(0)

サプライズ!

奈良から絵本がとどきました。

数年前、山田養蜂場で出逢った、りとうよういちろうさんからでした。

絵本作家デビューです。 おめでとう!!

「べんべけざばばん」

絵もリズムも楽しい絵本です。

f0233018_1939016.jpg


出逢ったとき、りとうさんは、すごく素敵なセーターを着ていました。

濃いグレーに、ピンク色の花の刺繍。

その刺繍も御自分で、と聞いてびっくりでした。

そのセンスが垣間見えるすてきな色使い。
 
大胆な構図。

いい絵本をいっぱい描いてくださいね。

おうえんしまーす!!

f0233018_19474011.jpg


わたしの写真の色が悪くて、ごめんなさいです。
[PR]
by f-azumi | 2013-02-19 19:49 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

ベビーシッター

f0233018_182814.jpg


f0233018_18282239.jpg


今日は朝からベビーシッター。

久しぶりのヤーマ&タマです。

f0233018_18293077.jpg

   お絵かきしたり
f0233018_1830748.jpg

   本を読んだり。歌を唄ったり。
  
昔大好きだった「よかったね、ネッドくん」を読もうとしたら
  あんなに楽しんでいたのに「こわい。いや」と言われてしまった。
  たしかに、こわい話だよね。落っこちたり、虎に追われたり。

積み木のお弁当を広げて、サンドウィッチやおすしに見立てて
たくさん食べました。本当にかじってるヤーマ。

f0233018_1835098.jpg
 
途中でおじいちゃんから電話が入り
お弁当報告をするヤーマ。
積み木のお弁当なんだけどね、
おじいちゃんは、大ごちそうで宴会してるなと思ったかも。 
[PR]
by f-azumi | 2013-02-12 18:39 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

林の中のようちえん

今日は紙芝居「たすけとヒコ」の公演です。

はて? 何回目の公演になるのかな?

相棒のあこ姫のゆかりの幼稚園で。

アンデルセン童話の雰囲気に包まれた素敵な幼稚園です。

クラスの名前も、アンデルセン童話の主人公の名前です。

f0233018_1731553.jpg


園庭は林の中

冬枯れの木々にも春を待つ気配。

吹き抜けの中央広場には人魚姫がいました。

f0233018_175283.jpg


紙芝居上演中は、撮影できなかったけれど

紙芝居の後、絵本を読んでもらう子どもたち。

f0233018_176340.jpg


紙芝居もいっしょうけんめい聞いてくれて

手を上げて感想を語ってくれました。

そのかわいいこと、かしこいこと、いじらしいこと。

こどもたちが、たすけやヒコの気持ちになって

最後までお話についてきてくれたのをかんじました。

読みながら、子どもの表情から心の動きが手に取るように分かりました。

手ごたえってこういうことね。

うれしい一日でした。

帰りにあこちゃんちでお茶をご馳走になって

猫のみおちゃんに会いました。

f0233018_17121668.jpg

 
このカゴに、大きな犬の和風(わか)も一緒に入るんですって。

その場面を見て見たいものです。

馬を見に行った牧場で拾われたちび猫のミオ。
ずいぶん大きくなったなあ。
 
重複しますが、こちらは「たすけとヒコ」応援ブログです。

http://blogs.yahoo.co.jp/taotao4cat

 書くことなども織り交ぜながら細々と。
[PR]
by f-azumi | 2013-02-05 17:18 | 暮らし | Trackback | Comments(0)


四匹の猫と暮らしのこと