タオと猫の庭

<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

おにいちゃん。

f0233018_8321394.jpg


マンレイお兄ちゃんが遊びに来て、
二日間、みっちり遊んでもらったヤーマ。
プラレールに大興奮の日々でした。

末っ子のマンレイ君、お兄ちゃん役がすごく楽しかったみたいで
夕ご飯、お風呂まで、
ヤーマの世話をしてくれました。
好き嫌いが多いヤーマ、
お兄ちゃんの指導で
頑張ってご飯をたべました。
刺激いっぱいの日々だったみたい。

ヤーマも、いいお兄ちゃんになれますように。

f0233018_8305557.jpg


お絵かきの披露。「クロ、どれがすき?」

f0233018_8331070.jpg




たまちゃんも猫に大興奮。
シロの爪とぎを見学しています。
[PR]
by f-azumi | 2013-05-28 08:46 | 暮らし

がんばってねー。

先日の子守りは

shihoがハローワークに行くからでした。

ベランダからのヤーマの掛け声がおかしかった。

「おかあさん、がんばってねー。ハローワーク、がんばってねー」

f0233018_13355072.jpg



マンションに住んでるヤーマの、外界との交信の場所、ベランダ。
 

kazumiバーバが、お留守番をしたときは

何がどこにあるか、みんなヤーマが教えてくれて助かったけど、

「ぞうきんどこ?」

と聞いたら、わからなかったらしい。

ヤーマはばたばたとベランダに走っていき、

「おかあさーん、ぞうきんどこー??」

と手を口に当てて外にむかって叫んだそう。真剣な姿で。

どこまでも声が届いたら、うれしいんだけどねー。
[PR]
by f-azumi | 2013-05-18 11:26 | 暮らし

五月半ば

 
出来あがった紙芝居をいろんな方が宣伝してくださって

ありがたいことです。

あこちゃんの営業で、あちこちの図書館や小学校にも入りました。

わたしも、お世話になった方々、スケッチのモデルになった

牧場のご家族にも届けてきました。

美しい馬たちにまた会いに行きたいです。

この世界は人間だけのものではない

動物たちと触れ合っていると、彼らのくらしを、人間が窮屈にしてしまってはいけない、と

つくづく思います。動物たちが声に出して、文句を言わない分 、なおのこと。


昨日、家主が映画監督の熊井啓さんの奥さまの取材に行き

猫話で盛り上がって

猫の本をいただいてきました。

電車で一気に読んでしまったらしく、今日は私が読み始めました。

わたしも一気に読んでしまいました。

「私の猫がいない日々」

ちょっと不思議なタイトルですが

猫との出会いと別れがたくさん書かれています。

読み終わったとき、猫たちがすごく人生を達観した大人で、

熊井さんがかわいがられている猫みたいに思えました。

それはたぶん、わたしも、きっと同じでしょう。

猫好きはみんなそうかもね。

猫にかわいがられ、慰められ、うれしがらされ、手玉に取られて生きてるのかもしれません。
 

昨日は

ベビーシッターの日で、一日、お絵かきしたり、おままごとしたり、水遊び(ベランダの掃除)をしたり

わたしも二歳児になって遊びました。

ヤーマ君に、ちょこっといじわるされた。(それほど意地悪じゃないけどね)

noboruおじいちゃんの畑に行って水まきもしました。

ヤーマ、力持ち。水がいっぱいのじょうろを持って、畑まで何往復も。

侮れないぞ、二歳児。

「やだやだぼうずやだぼうず」という歌を作ってうたいました。

たまちゃんは、お昼寝なし。おめめぱっちり。

なんでもぱくぱくと食べます。

山口のまりちゃんからもらった、食事用エプロンが

すごく重宝して、たまちゃんはそのかっぱみたいなのを着て

野生児のように食事をします。

f0233018_1155366.jpg


ヤーマにおもちゃを取られると、

スローモーションで、たまちゃんの手が奪い返そうとします。

言葉をしゃべれないだけで

その顔は、「なにすんだよ、おい」

の顔なのですごくおかしい。

半年後、どうなっているでしょうね。

今夜は

カツオです。

今年はなかなか安くならないなあ、と思っていたら

タイヨーで新鮮で安いカツオが手に入りました。

うれしいな。
[PR]
by f-azumi | 2013-05-16 17:28 | 暮らし

五月です

ブログお休み中ですが、
五月になったので
いつ切れるかわからないパソコンに怯えつつ、記事を書こうと思います。
文字だけになってしまいますが…


先日4月29日。

久しぶりに「ちびと山賊」の会がありました。

仏子の廣田さんのおうちが会場です。

一階がコンサート会場。
二階は手作り絵本の会場でした。

シンガーソングライターのたかはしべんさんのコンサートです。

「いいの」の絵本と歌が大好きなヤーマにも聞かせたくて

当日は、ぐるっと電車を乗り継いでヤーマのうち経由で、入間市へ。

仏子の駅で、童話作家の山口タオさん、紙芝居の相棒あこちゃんと待ち合わせ。

会場には、懐かしい顔がいっぱい。

廣田さん、そして廣田さんの横には、もういないはずの山賊さんが

しっかりといます。

カッパのすりばちの仲間、福島の佐藤先生ご夫妻やら、

アニメのエクラアニマルさんたちやら、同窓会みたいなありさまでした。

べんさんは、あったかくて面白い方で

歌もおはなしもとっても楽しかったです。

歌手と観客のあまりの近さにとまどっていらした様子でしたが

すぐに会場はひとつになりました。

最年少だったタマちゃんも、歌に合わせて合いの手を入れてました。

「あら、いい感」じと思っていたら、最後の「ハエを飲み込んだおばあさん」の歌で

べんさんが「おばあさんが…」と声を張り上げるたびに大泣き。

それを見て、みんなが笑う。べんさん困りながらも歌い続ける……。

タマちゃん、すごくいい刺激になりました。

ヤーマは本にサインをしていただきましたが、

べんさんの目の前で、「こっちはたまきくんの」と言いながら

裏の余白に、大胆なサインを自分でしてしまいました。

「たーまーきー」と言いながら。

べんさんも口あんぐりの、ハプニングでした。

f0233018_113137.jpg


べんさんは明日、五月三日に川越西文化会館で

「あの震災を忘れない」 ・支援コンサートを開きます。

当日券もあるそうなので、お近くの方はどうぞおでかけください。

わたしもカンパしてきました。

 さて、今日は

音の仲人をしてきます。

オカリナを習いたい友人と

オカリナを習っている友人の引き合わせ。

きれいな音が、広がってゆきますように。

そうそう、山のふもとの街にひっこしたとら丸ちゃんから

お便りが届きました。

げんきでよかった。

とら丸ちゃんは、クローバーの中をおさんぽしてました。
[PR]
by f-azumi | 2013-05-02 10:47 | 暮らし


四匹の猫と暮らしのこと
以前の記事
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
お気に入りブログ
外部リンク
その他のジャンル