タオと猫の庭

<   2013年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ネロ君に会いに

ここ数日、写真のアップが多かったので

ブログの容量がいっぱいになっていたみたいです。写真がアップできなくて、少し、削除しました。

今日はshihoの家まで行き

近いので川口の茉莉子さんの写真展に寄りました。

f0233018_2242309.jpg


店内には写真がいっぱい。特に、トイレの壁に、いーっぱい。

猫、猫、猫。お店の中は猫の国みたい。

カフェ、ド・アクタは、とてもくつろげるお店でした。

f0233018_2242535.jpg


ネロ君、庭で遊んでいました。

あれれ、ネロ君の秘密、みられるかな。

茉莉子さんのブログによると、ネロ君は人間みたいに立ち上がるとか。

立ち上がったので、期待していたら、じてんしゃのかごに、わしわしと。

f0233018_22464111.jpg


f0233018_22465847.jpg


秘密、その2、ネロ君、しっぽがないんだって。そう言ったらヤーマは

「ないけど、ほんとはあるんだよ。おなかにぐるぐるかくしてるんだよ」

えっ?ほんとかな。

「ほんとだよ」

???

それは、秘密のさらに秘密ですね。

f0233018_17111724.jpg

[PR]
by f-azumi | 2013-11-30 22:48 |

寒い日の猫

ノアとニーニ。

「いいふうふ」と言う言葉が浮かびます。

昨日、よそ猫が来たら、ニーニが追い払いに行きました。(タヌやモアじゃありませんように)

その間、ノアは、くつろいでいました。警備はニーニにおまかせって感じ。

思い出したことがあります。

子猫の捕獲中のこと。

ちょっと警戒気味の子猫たちを裏庭の猫道でみはっていたら

子猫たちの警戒心が、すうっと安心感に変わる瞬間があった。

あれっと思った時、繁みからニーニが現れたのでした。

その時のニーニは、猫以上に大きく見えた。

夕陽を受けて、堂々としてた。

子どもの頃好きだった、ジャングル大帝のレオ

バンビのなかの大鹿の場面が蘇りました。

「父親」のつよさ、たくましさを見せながら、ニーニは餌場にむかい

子猫たちも安心してころころとついていきました。

子猫たち、お父さん、お母さんのこと、覚えているかしら。

  今日はなぜかしゃしんがアップできません。
[PR]
by f-azumi | 2013-11-30 09:08 |

寒いけどあったかい

見ているわたしまでほかほかに。

ニーニに守られてノアはうれしそう。

ノアを返してもらって、ニーニが少し心を開いたのを感じる。



f0233018_9422599.jpg


寒かったので昨夜は、おうちの中に入りました。

f0233018_94326.jpg

あさご飯を食べたあと。

洗濯物を干してたら、二匹で見あげてた。
f0233018_9491571.jpg


陽だまりの庭でノアとニーニ。

f0233018_9494356.jpg


f0233018_950725.jpg


f0233018_9502490.jpg


f0233018_9521060.jpg

[PR]
by f-azumi | 2013-11-29 09:56 |

友人猫

f0233018_20255256.jpg


友人の家のカノン君とミュウちゃんです。

バースディカードの代わりに☆
[PR]
by f-azumi | 2013-11-28 20:31 | 暮らし

近くなる

おはよう、おはよう。

ノアとニーニは六時半にやって来る。

ちょうど、ラジオ体操の時間です。

普段の日はいいけど、休みの日は、ちょっとあわてる。

目覚ましみたいに、起こされちゃう。

f0233018_8595558.jpg


今日も仲良く朝ご飯。

それから、わたしの作ったおうちの上で(まだ中には入りません)まったり。

f0233018_915446.jpg


f0233018_922056.jpg


そして、なんと、ニーニは木に登って

遊び始めました。種をまいて、ここまで育ったナンキンハゼ。

今年はきれいに紅葉して、楽しませてくれた木。

f0233018_94571.jpg


f0233018_952279.jpg


ニーニ、かっこいいです!!

f0233018_955684.jpg


うらやましそうな、シロとノン。

f0233018_964065.jpg


あたしだってできるわ、あれくらい。って思ってるかな。
[PR]
by f-azumi | 2013-11-28 09:08 |

ニーニの嘆願

別居を強いられ

ご飯を食べにやって来る度、ノアと鳴き交わしていたニーニが、

ごはんの後も、庭で座り込みを始めた。

「ノアを返してください!」

こちらをみつめて、必死で鳴く。

子猫がいたときは、鳴いているだけで行動に出なかったノアが

ガリガリと窓や壁をひっかき

へやのなかをぐるぐるぐるぐる暴れ出した。

切ない二匹の声。


ノアをリリースすることに決めた。


暴れるノアをカゴに押し込め、

庭に連れて行った。

ニーニは柚の木のところまで逃げたけれど

木の影から様子を伺っている。

ノアが鳴き、ニーニが答えた。

「ノア、ごめんね。行ってもいいよ」

扉を開けたら、ノアはものすごい力で外に飛び出した。

その勢い。

バッグの中から飛び出した塊は、猫ではなくて、もっと大きなもの

三か月分の時間と憂いが、一気に空に向かって弾けたみたいだった。

二匹が消えさったあと、

一瞬だけ後悔し、

そのあとは、寂しいともほっとしたとも説明がつかない奇妙な気持ちだった。

子猫たちが旅立ったあとの寂しさとは違う。

守られるのではなく自分で生きることを選んだ(えらばせてしまった)ノアへの責任を共有する

重いとも軽いとも言いかねる心のあり方だった。

ノアとニーニが庭にあらわれたのが六月の末。

恋をして、子供が生まれて、一家五匹になって……

その幸せの絶頂期につかまえて、手術をして、子を奪い、夫婦を引き裂き…

そのまま書くと、とてもひどいことをしたなと改めて思う。

でもそうせざるを得なかった。

「ノアたちはもう来ないかもしれない。そしてわたしは、嵐の日やすごく寒い日に

ものすごく後悔するんだと思う…」

友人にそう告げた。

「わたしも、そうしたと思うよ。きっと二人でご飯に来るよ」

彼女はそう言って慰めてくれた。

ノアは現れなかった。

ノアにとって、このうちは、こわい魔女の家、だったのかもしれない。

翌翌日、ノアとニーニが、寄り添ってご飯を食べに現れた。

うれしかった。  とっても、とても。

f0233018_1249974.jpg


f0233018_12495273.jpg


f0233018_12501930.jpg


f0233018_12504060.jpg


 うれしそうなニーニ。 

「猫は一匹一匹ちがうから、どうしたらいいかは、いつもその時その時で違ってくる。

そのとき一番いいと思う方法で決めるしかないの」

 猫師匠の言葉です。

猫たちと向き合って、ずいぶん迷い、最後までそれが最善だったのか今も分からない。

ノアはまだ怒っている顔つき。

いつか、その背中をなでられる日も来るのかな。



 
[PR]
by f-azumi | 2013-11-27 12:58 |

うれしくて、さみしくて

子猫がいなくなり

とたとた、ぱたぱたとしていた二階からの物音がなくなった。

「空の巣症候群では?」

とからかわれながら、静けさに戸惑っている。

子猫のエネルギー

ぐんぐんと育っていくエネルギーの強さがちょっと恋しい。

今朝は

時間(気持ち)を持て余し、チーズケーキを焼きました。

f0233018_14561139.jpg


f0233018_14563313.jpg


庭のベリーを添えて…

ちょっとちょっとazさん、わたしたちのこと、忘れているのではないの?

横からつぶれたシュークリームみたいな格好のノンちゃん。

f0233018_14583132.jpg

[PR]
by f-azumi | 2013-11-25 15:01 | 暮らし

シチサンの旅立ち

今日最後のシチサンが里親さんのもとに旅立ちました。

あたらしいおうち、新しい家族、新しい名前

よかったね、シチサン。

f0233018_2059013.jpg


f0233018_20592416.jpg


f0233018_20594440.jpg


f0233018_2101195.jpg


最後のご飯、ノア母さんが見守っていました。

おうちの中がとっても寂しくなりました。

ドアを開けると、ころころと走り寄ってきた姿が

もう見られないなんて。

子猫がいなくなった部屋でノアと話をしました。

ノアはずっと背中に触らせてくれた。

こんなに長いあいだノアに触れるのは、はじめてじゃないかな。

ノアも寂しかったのかな、それともほっとしているのか。

のあとわたし、おなじ気持ちのような……気がした。
[PR]
by f-azumi | 2013-11-23 21:08 |

秋のカフェ

今日はクリスマスリースを見に風草へ。

大人気の美子さんのリース、殆どが売れてしまっていました。

庭にはたくさんのお客さま。

知り合いもちらほら。

f0233018_19585514.jpg


どんぐりもいっぱい落ちていました。

f0233018_2005058.jpg


いつかであった、鷹を連れた若者たちにも会いました。

待ち合わせしたruinekoさんに

方向音痴で辿り着けなかったkuzeさんのお店に連れて行っていただきました。

f0233018_2032847.jpg


友人の由美子さんのスイーツ。

f0233018_2041467.jpg


それから店内には、ハーレーが何台も。

帰り道

方向音痴のわたしはまたしても、違う方向に走ってしまい

気がつくと周りはいちめんの沼。

まっ赤な夕日。

銀色のススキの穂

夕陽を受けた松

夢の中に迷い込んだかと思ってしまったけど、そこは、佐倉宗五郎の話で有名な甚平渡しでした。
[PR]
by f-azumi | 2013-11-22 20:10 | 暮らし

とうとうシチサンも

f0233018_12154070.jpg


f0233018_1216018.jpg


f0233018_12161784.jpg


f0233018_1216371.jpg


毛糸玉で遊ぶシチサン。

ひとりになっちゃったけど、無邪気で元気。

今日一件問い合わせがありました、明日お見合いです。

すごく優しそうな感じのよい方で、猫のことをよく知ってる方でした。

はじめからシチサンを選んでくれました。

決まりそうな気がします。  さみしいな。 でもきまったらうれしいね、シチサン。おうちができるんだよ!

新しい名前も家族もできるんだよ!


f0233018_12202488.jpg


庭のクラブアップルの実をお砂糖で煮ました。

今度アップルパイを作った時に、上に飾ろうと思います。

サンとトラちゃん、新しいおうちで元気に走り回っているそうです。よかったよかった。
[PR]
by f-azumi | 2013-11-22 12:23 |


四匹の猫と暮らしのこと
以前の記事
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
お気に入りブログ
外部リンク
その他のジャンル